• slide
  • slide
  • slide
#
#
#
#

機械工具ニュース#

切削工具の輸入商社ツールドインターナショナル株式会社は、JIMTOF出展を記念してJIMTOFキャンペーンをスタートした。
対象型式のE141-3.0HXシリーズを5本以上お買い上げで定価の50%で提供する。
シリーズ内全サイズ対象とし、組み合わせは自由で、キャンペーン期間は、2016年12月末日まで。

詳しくはツールドインターナショナルへお問合せください。
http://www.toolde.co.jp/

トピックス#

  • 2016年9月24日
    牧野フライス製作所は、5軸制御立形マシニングセンタの新製品として、アルミを主なターゲットにした部品加工用の「DA300」と、金型の同時5軸加工用に開発した「D200Z」の2機種を発表。
    工作機械関連の主要展示会であるJIMTOFに出品する。
    部品加工市場、金型加工市場それぞれの要求に沿って作り込み、先行きサイズ展開も視野に入れ、「立MC」の今後の主役シリーズになりそうだ。
    2つの5軸機のうち「DA300」(40番相当)は、高速・高加減速と自動化機能を、高精度とともに追求した。現行のDシリーズ(D300、D500、D800Z)が金型・部品加工の両分野を睨んだ機種であるのに対し、「量産部品加工用」に特化した。
     高速・高精度に部品加工をこなす。2万回転の主軸は、立ち上がりから2万回転まで1.5秒(D300で3秒、D500で6.1秒)と短時間で最高速稼動ができる。加えてATCは横形MCで実績の機構を用い60本タイプを標準搭載、オプションで最大445本まで増やせる。「ATCは追加拡張が可能。標準60本でご購入の後、230本や445本タイプに変更できる」。同様、パレットマガジンもパレットチェンジ無しから7パレット、19パレットとレトロフィットにより拡張でき、しかも省スペース。
     開発経緯で特に重視したのが「信頼性」という。本体のコラムをブリッジ構造・低重心にして高加速稼動に耐える頑強さを備えさせた。直動ガイドは最大サイズを使用。ほかにも工具破損を検知する高速カメラをマガジンサイドに搭載し、切削時間を減らさず最良状態で稼動できるようにしたほか、熱対称構造をベースとした熱制御対策、A・C軸におけるイナーシャコントロール機能などで長時間の高精度・安定切削を提供する。
  • 2016年9月22日
    三菱マテリアルはグラファイト加工用エンドミル「DFエンドミルシリーズ」に、仕上げ加工用を追加した。

    DFエンドミルシリーズは高結晶性ダイヤモンドコーティングによりグラファイト、硬質複合樹脂などの加工に向く。
    今回、ボールエンドミルの仕上げ加工用に「DF2XLBF」(外径0.6mm~3.0mmの8型番をレパートリー化)を加え、先端形状を仕上げ用に最適化し、切れ味を高め、良好な仕上げ面を可能にした。
  • 2016年9月20日
    タンガロイは、高精度仕上げ加工用刃先交換式エンドミル「Ball Finish Nose」のアイテムを拡充し、9月5日より全国での販売を開始した。

    「Ball Finish Nose」は、金型および航空機部品加工に最適な工具。
    クランプ機構は、インサート底面を左右非対象にすることで、高精度な着座安定性と高剛性なクランプを実現し、優れた仕上げ面精度と安定した長寿命加工を可能にする。
    今回新たに工具径8,10,25,30,32mmを追加し、更なる加工領域の拡大が可能となった。

    ホルダーには鋼シャンク、超硬シャンクおよびモジュラータイプを標準設定し、加工用途に合わせた使い分けが可能。また、インサートにクーラント供給機構により、加工店にクーランとを供給することで優れた切り屑排出性と長寿命加工を可能にした。
    インサート材種には、鋼、ステレンス鋼など多種多様な被削材に対応する「AH725」と、高硬度鋼や鋳鉄加工に最適な「AH710」を設定している。
  • 2016年9月16日
    溝入れ工具 SCRUM DUOシリーズに新たにブレード式端面溝入れをラインナップ!
    ・端面溝加工に特化したS字レールデザインブレーカを採用!
    ・ブレード式市場最強のホルダー剛性!
    ・最小のラインナップで幅広い加工径に対応!
     (刃幅3~6mmと14ブレードの組み合わせで最小加工径Φ29~)

    詳しくは、
    http://www.ntkcuttingtools.com/jp/product/new_scrumduoblade.html
    をご覧ください
  • 2016年9月14日
    アルミニウム合金加工用の切削工具「スミダイヤ多機能工具SGW型」を発表。
    ダイヤモンド焼結体上に3次元形状のブレーカーを形成し、切り屑の処理性が向上。
    超微粒ダイヤモンドを高密度に焼結した材種「DA1000」を刃先に使用し、焼結体上にブレーカーを形成し、軟質で切り屑が伸び易いアルミ加工の溝入れや横送りで切り屑を工具や被削物にからませずに加工できる。
    ラインアップは、
    KGVR2004-LD  溝幅2.0mm×切れ刃長4.0mm
    KGVR2504-LD  溝幅2.5mm×切れ刃長4.0mm
    KGVR2506-LD  溝幅2.5mm×切れ刃長6.0mm
    の3アイテム。

#

展示会情報#

  • 2016年9月28日 ~ 9月30日
    東京都
    計量計測業界最大規模の総合展示会である「INTERMEASURE2016(第27回計量計測展)」が、東京ビッグサイトにて開催されます。 計量計測機器は、あらゆる産業の研究開発、設計、製造、品質管理などで、重要な役割を担っています。 「はかる技術が明日を創る」をテーマに、環境、安全・安心、エネルギー、品質管理等に係わる計量計測機器の展示とともに、大学・研究機関から関連する最新の研究内容を展示・プレゼンがあります。 また期間中、計量計測に係わる基調講演、セミナー、シンポジウム、出展者による製品・技術説明会など魅力あるイベントが開催されます。
  • 2016年9月28日
    静岡県
    日時:9月28日(水) AM10:30 ~ PM4:00 会場:ホテルセンチュリー静岡 5階センチュリールーム 入場無料
  • 2016年10月5日 ~ 10月7日
    大阪府
    本展は次世代自動車、航空機、スマートフォン、電子部品や産業機械等の分野で使用される高機能金属、及びその成形・加工技術に至るまで、あらゆる関連技術が一堂に出展する西日本で唯一の専門展です。
  • 2016年10月5日 ~ 10月7日
    大阪府
    フィルム、樹脂、複合材、鉄鋼、非鉄金属、セラミックなどの材料技術及び加工機械・技術展
  • 2016年10月5日 ~ 10月7日
    大阪府
    軸受、ベアリング、ねじ、ばねなどの機械要素や、金属、樹脂に関する加工技術を一堂に集めた西日本最大*の専門技術展です。毎年、設計・開発、製造・生産技術部門を中心とした製造業ユーザーが多数来場し、出展企業と商談を行っています。

中古機械情報#

カテゴリから探す

工具情報